縮毛矯正失敗!

施術したにも限らず、うねり、ガサガサ、毛先のはね、膨らみなど綺麗になっていない(癖毛乾燥でボサボサうねりなどの現象にも)

 

これは、一見するとビビリ毛にも見えますが、失敗現象の半数は不足現象です。(薬品の効きが甘く綺麗なストレートになっていない)傷みも伴っていますので、上記ハイダメージ修正法に準じますが、よりしなやかさや感触を良くして、ブローしないといけません。場合によってはアイロンなどの使用も必要です。しなやかさを出すためには、朝から必ず、CMC補修水分補給をしてください。それをある程度乾かした状態(水分を持っている状態)で感触良化剤、保護剤を付けてからの仕上げです。アイロン操作も保湿保護処理などの事前処理は同じですが、一旦、簡単にブローして、乾いた状態からのアイロン操作です。※アイロンは必ず乾かしてからの操作です。

 


 

さらにハイダメージビビリ毛でも最悪な状況なのが、トロ毛現象(シャンプー後など濡れた状態で髪が非常に柔らかくなっています)

 

薬品で半分溶けたような状態です。全く腰がなく、もつれ易くヌレヌレ、べたべたした感じさえします。乾かす時もなかなか乾きません。白髪染など頻繁にヘアカラーされている髪に起きやすい縮毛矯正失敗例です。放置しておくと、プツプツ切れ毛も多く発生します。早急に毛髪強化をしましょう。濡れている時は特に丁寧な扱いが必要です。この場合はハイダメージ修正の方法に毛髪強化剤をプラスする事を推奨します。

 

 ヘアカラーをしていて、髪の傷み、乾燥、退色が激しい。白々しているので見た目も汚い

 

こんな場合はカラーメンテナンスをしましょう。どんなに手入れしても、白々した状態では綺麗に見えないものです。基本補修と同時に、色素補給(カラーメンテナンス)をして健康な髪に見えるように創ります。ハリこしつやが増します。後のパーソナルヘアクリニックシステムにて、より具体的な方法を伝授します。ご期待ください。

 

美容室でトリートメントした時は良いのだが、自分でももっと綺麗にできないか?

 



そんな場合は、毎日のお手入れとは別に、フルコースのスペシャルヘアクリニックコースがおすすめ。自宅が美容室に早変わり、また上記のカラーメンテナンスもたまに併用すると、最高の自宅ケアです。内部補修、キューティクル補修、保湿効果、つや出し効果、これら全てをセルフで!これで美容室のトリートメントは必要なくなるかも・・・

 

 

簡単ですが、あなたの髪の状況に合った対処法(考え方)を紹介いたしました。

 

次に、より具体的にその処方箋を書いてみます。あなたに適したやり方が必ず見つかります。それぞれプロのテクニックですが、決して難しい事ではありません。これをマスターして実行すれば、必ず綺麗な髪が手に入ります。◆では6つの項目により、その方法を紹介します。あなただけのパーソナルヘアクリニックシステムです。

 

◆:髪風船パーソナルヘアクリニックシステム

 

あなたの髪の傷み、どのような状態ですか?

 

原因状況が違えば、それぞれ対処は違います。同一のやり方では満足いく結果は得られません。そんなあなたの髪の傷みに対処すべく処方を、網羅してみました。あなたに合った方法を探してください。毎日、週に1回、さらに部分的に、ヘアケア上級者のあなたへ、パーソナルヘアクリニックシステムをお送りします。

 

あなたの髪は必ず綺麗になります。

 

3、自宅でのハイダメージ(ビビリ毛)対処法

 

美容室でのビビリ修正技術が怖い、できる美容師が近くにいないなど、そんな方が実践されているのが補修剤でのダメージ補修とビビリ毛修正法、この組み合わせで、とりあえず日々のストレスから解放されましょう。そして本物の綺麗な髪を手に入れましょう。そんな方法を伝授します。

 

4、傷んだ髪を綺麗に見せる(創るテクニック)

 

多くの傷み現象がありますが、特に毛先のキラキラ、しらじら、こんな現象はいくら感触を良くしても、ひどく傷んで見せてしまいます。ダメージ毛補修の仕上げは髪を傷めない色素調整、本当に綺麗にしたいのなら、そんな現象にも対処したいものですね。

 

5、美容師は髪(髪質)を創る事はプロ

 

美容室でヘアカラー、トリートメント、ブローする、いかがですか?しっとり艶サラな経験があると思います。それを自宅でやってもなかなか綺麗にならない?何が違うのだろう? そう、美容師は創る事こそがプロなのです。では、その奥義を披露しましょう。

 

6、パーソナルヘアクリニックシステム、使用補修剤

 

各項目、状況に応じた補修剤の使い分けがあります。それを紹介します。

 

では次に各項目を、詳しく見ていきましょう。

 

 

2-1 スペシャルヘアクリニックシステム

 

専門美容室のトリートメントシステムをホームケアで

 

ここで質問です。

 

アナタは美容室でトリートメントをした事がありますか?それでいかがでした?美容室帰り、髪もサラサラで気持ちいい!やっぱり良いですね!

 

でも・・・

 

自宅で2?3回シャンプーすると、いつものパサパサ髪、「え?、もうトリートメント取れたの?」

 

そんなものです、トリートメントとは。それを「私月に1回美容室でトリートメントしているから、髪は傷まない」なんて油断していると、逆に傷んでいきますよ。

 

では髪を綺麗にしていきたいのなら、どうしたらよいのでしょう。

 

もうお分かりですよね。

 

答えは・・・

 

自宅で通常(毎日)の補修ケアとは別に、週に1?2回ヘアクリニックシステムを実行しよう。専門店のトリートメントコースが簡単に自分でできます。このやり方で美容室帰りのつやサラ髪が楽しめます。

 

【使用手順】

 

@ 乾いた髪に、フィルアップローションインナー(ケラチンたんぱく質)を毛先中心に吹き付け、櫛で全体に伸ばすように馴染ませしっかり浸透させましょう。2分放置します。(まったく乾かす必要はありません)ロングで乾燥が激しい髪の場合は塗布量が少ないと吸収してしまい、後の作業がしにくい場合があります。その場合は2倍に薄め、たっぷり使うようにしてください。

 

A その上にメントバランサーα(内部、キューティクル補修剤)を付け、目の細かい櫛で丁寧になめす様に馴染ませ、3分放置します。(乾かす必要はありません)

 

これで、髪内部に深く、補修成分がイオン効果(電気的結びつき)で定着します。

 

さらにつや効果・・・↓

 

B 最後にクリアコート(艶だし剤)を全体塗布、髪をまとめてキャップをし(ラップでも良い)、10分以上放置します。

 

熱いタオルで保温するとなお効果的です。

 

※クリアコート原液でも構いませんが、2倍くらいに薄めても十分効果があります。通常使うトリートメントを2倍に薄めたものを髪に塗布します。

 

以上3ステップの工程終了後、シャンプーします。

 

クレンジングシャンプーを流した後、毛先に適量(3?10プッシュ)のリードオイルKをなじませます。付け過ぎると重くなりますので、少量から慣れてください。

 

その上に毛先中心でエモリエントシルキーマスクを重ね付け、3分放置後、流します。

 

タオルドライ後はCMCプロ霧吹き、ブローで仕上げます。これで、サロン帰りのしっとりつやサラ髪の出来上がり。